わんこ派からにゃんこ派に転身 で~ご主人さまと召使の...              うふふ.。O○な日々を      不定期だけど~              綴ってみようかぁ.。o○


by minori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:▼。。。とある日記 ( 45 ) タグの人気記事

先月 裕次郎さんの二十三回忌法要でTVが賑わっていたが そう云えば親父(おやじ)さんも今年か来年ではなかったか? 裕次郎とひばりと同じような時期だったような記憶があったので確認してみると。。。裕次郎とひばりの間の年で来年であることが判明

 「撮影禁止を知らずに撮っちゃった! 名古屋城能楽堂 07’4」
a0121823_1135246.jpg
 

仕事中に お盆の予定を何気なく考えていたら 来年の親父さんの二十三回忌の事が浮かび「位牌を里帰りさせてあげてもいいんじゃない!? 九州からいつも皆さんに来てもらうんじゃなくても こっちからの親戚一同で行くのもありでしょ こっちは若いしあちらはみなさんお年だし 何より故郷大好きの親父さんが喜ぶし おふくろさんは絶対賛成だな~」 「スーパー軽に荷物を積んで 紫音クンの迷惑カエリミズ 一緒に旅するのもいいかも^^」 なんて事まで思いついてしまった<^!^> 
一年先なら 積み立てして旅費もどうにか出来るし まぁとにかくお盆に話してみよう♪
「お爺ちゃんお婆ちゃんの二十七回忌だったかも来年ってお姉が云ってた気もするし 親子一緒に法要もいいじゃん」って とってもいい思いつきだと自分では思うけど。。。
ねぇ~昭八さん♪ いい思いつきと思わないかしらン。。。d(^-^)ネ!

ジャム君達連れて九州の親戚巡りしたし 紫音クン連れてタラタラ運転して行くのは 近年に実現したいかな~ 
法事じゃなくてもいつも 片道の旅費出すからおいでって云ってくれる伯父さん伯母さんも 喜んでくれるだろうしな~^^
「そうだ! 来年の夏は九州に行こーーーう♪」って なんかひとり盛り上がってきてしまったが(^^ゞ
でも十七回忌の 信州松本への法事旅行は好評だったし 今回も良い思いつきじゃないかな~
(=^;^=?...
法事は実現しないとしても 紫音クンとドライブしながら九州に行くのは 実現したいけどな~^^

しっかし。。。8月になってやっと梅雨が明けたと思ったら 来週はもうお盆とは…
なんとも不思議な季節感を この夏は体験しているのかも!?。。。

[PR]
by minori5b | 2009-08-07 11:56 | ふっと 想うがままをしたためて
名古屋の地下鉄の東山線は 平日始発~9時・17~21時 午前と午後の通勤・帰宅時間帯に 一車両が女性専用車両になって1年以上になるが 今だに時々この車両に乗り込んだり 気が付かずに乗ったままの人を見かける...が...まさか...知り合いでやってくれるとは^^;
それも聞いた笑い話ではなく...乗ってるのに気が付かない友人と それを目撃し必死に気づかせようとする 先日の週末の自分...

 「名古屋城と枝垂桜 07’4」 
a0121823_15135517.jpg


もう死語と云われながらも花金で その友人と恒例の飲み会で待ち合わせをしており いつもより1本早めの地下鉄に乗れたが 飛び乗りでもあったため座ることは出来ず 混雑を避けて車両中央寄りに乗った
次の駅も2つ目の駅も 乗り換えや利用が著しい駅なので まず座れるのがこの日は立ったままで。。。
2つ目の駅を発車したところで 何気に向けた目に映ったのは 先に待ち合わせの駅に着いてるはずの友人が 連結部向こうの車両に乗っており 同じくこちらに気が付いた様子
...が...しかし そこは女の園の車両で(@_@;) 口パク!身振り手振り!で必死に女性専用車両に乗り込んでいることを知らせようとするが 本人はまったく気が付かず 何気に笑みを浮かべてるようにも見え マスマス必死になり 入り口付近から連結部にかけての人達は 何事かとこちらを見る目の数が増え 仕方なくすみませんと断りながら 込み合う車中を連結部の方に移動し「女性専用車両だよ!」と 友人に伝え 慌ててドアのところに移動
まさか自分の知り合いが専用車両に乗ってるのに遭遇するなんて 思ってもみなかったし...それにスグ気が付かないで 教えてる自分が注目されて... 友人はこっちに来いと云ってるのは分かっていたから 次の駅で降りて移動しようと思ったが 女性専用車両にまさか自分が乗っているとは それこそ思いもしなかったらしく 飛び乗って 同じように向こうに乗ってると気が付いただけらしい...^^;

しかしまぁ~ 涼しげな顔で何も知らずに女性専用車両に乗ってる友人と それを教えようと混雑する車中でパントマイムしてる自分と どっちが恥ずかしいのかわからない思いをするとも思わなかった...(-"-)

[PR]
by minori5b | 2009-08-03 15:34 | ふっと 想うがままをしたためて
いつもの帰りのバスターミナルで 時々ホームレスのお兄さんを見るが 最近今まで以上に遭遇する
a0121823_1715720.jpg

どうしてかふっと考えたら 住まいとする場所が移動していることに気が付いた
四角いバスターミナルの中心が地下鉄の改札口で 南面が降車口 東面が利用系統の乗車口 北面が他の乗車口で西面はバスターミナルに入る車道で 夕方は西日が射し 今の時期は眩しくて暑さを感じるが 真中の地下鉄の改札とそれより上階はマンションとなっているので 中央はぐるりと壁面になっていて 利用のバス停に西日が射すことはない
だからホームレスのお兄さんを最近よく見かける訳だ! 北面の西日が当たる壁面から 東面の西日が当たらないバス停の方に 夏の住まいと冬の住まいをたぶん住み分けている様子で 敷物もお布団から新聞に^^;

始発で10分程の待ち時間があり 乗車時間と合わせて30分程の時間は バイトの原案や構成の作業に集中し一番はかどる時間で お兄さんのことはあまり気にした事がないが 今週の始めと昨日はちょっと気になってしまった。。。
2回とも地下鉄の改札を出て 裏側のバス停に向かう時にお兄さんとすれ違い バス停の列に並んですぐ2羽のハトの気配で 壁面のお兄さんの新聞の住まいに目をやると 茶色の大きなパンのようなかたまりをハトが必死につついていた
並びかけた時に お兄さんのご飯かも。。。とふっと思ったあのパンがハトに取られてるし(゜o゜) 
気にしないでプリントに集中しようとしても つい目が。。。お兄さんうろついてる場合じゃないしって思っていたらバスが来て 乗って数分したら動き出し ハトを追い払ってあげるべきだったのかな...と一瞬思ったが プリントに集中し思いは忘れた

で~昨日同じように地下鉄の改札からの通路で お兄さんとすれ違い バス停に並ぶと ピンクのシュガーをまぶしたドーナッツと紙に包んだドーナッツが新聞の住居の上にあり 4羽のハトが寄って来て 1羽だけが夢中でピンクのドーナッツをつついて食べ始め お兄さんまたハトに食事取られてるし戻って来ないと。。。って思っていたら左の壁際に食パンの袋があるのに気が付き なんとなく安心してプリントチェック作業を続けていると お兄さんが戻って来て 新しい新聞をばさっと放り ハトを追いやる事はなくまたふらふらと歩いて行った(._.)

2羽のハトは見てるだけで 1羽は時々つつくだけで途中からつつくのを止め バスが着くスペースの所に出来た 水のしみ程度の水たまり?で水を飲みかけると カラスが来て追われ 横取りのようにしみの水を飲み 通路側に移動し 2羽になり1羽がドーナッツをつつくハトに気が付いて近づき ドーナッツを横取りして行ってしまった(゜o゜)

お兄さんとハトの様子を見て 共存してるんだな~と思い ハトとカラスの様子を見て 生存競争なんだな~と思い ドーナッツは側のミスドで 食パンはコンビにでゲットしたのかな?と思い そしてふっと カラスが来た時 賢いから紙で包んだドーナッツと袋に入った食パンに気が付かないかと心配していたが ハトもカラスも気が付かないで良かったな~と思いつつバスに乗り込んだ(^^ゞ

[PR]
by minori5b | 2009-07-17 17:19 | ふっと 想うがままをしたためて

09’7/13 『風鈴』

夏になると風鈴を楽しむ様になったのは。。。8年...程前からかな...
十数年前に以前のマンションで どこかの何かの粗品ので頂いていたのを 今のマンションのあまりの風通しの良さに 夏の楽しみとして吊るす様になった

鋳物で出来た風鈴が3つで どれもどこかの何かの粗品で手元に集まって来たもので音色が違い リビングと和室の境いに1つ リビングとタンス部屋の境に1つと 和室とベランダの境に1つと 良い具合に3つが高・中・低と音が分かれている

陶器やガラス素材のものは 音色が好みじゃないため 自分の中では風鈴として存在しない(^^ゞ
鋳物の風鈴は 音に響きと余韻があって 風が強くてうるさく鳴っていても ベランダ口のが近所迷惑になるかなと 少し気にするくらいで うるさいはずがなく心地よい響きに感じるが 陶器やガラスの風鈴は 響きの無い乾いた音としてしか聴こえず どちらかと云うと雑音に近く どうしても好む気になれない^^;

「偶然にも同じ風鈴♪のイメージ写真!見っけ^^」
a0121823_16132552.jpg
風鈴の部位にも名称があるのでは?と思うが 風を受ける短冊の素材は厚手の紙が一般みたいだが タンス部屋との境の1つは 短い簾に千社札もどきのシールが貼ってあり ほとんど風を受け止めないのでセロテープを貼ってみたが 今度は重くなってか 風にそよぎきれないみたいで。。。
ベランダ口のは風の通りが良過ぎと云うより 風当りが強過ぎて去年短冊がちぎれてしまい 単に厚紙を付け替えても 目打ちの輪の金具の様な補強が出来ないので どうしたものかと思案中で 今年はまだ下がっていなく リビングの座卓の上に吊るす 一番初めに手元に来た風鈴は 短冊が古びて少々見かけがよろしくないのが気になっていて。。。

「←短冊まで丸ッと同じ南部砂鉄風鈴(=^0^=)」

どの風鈴も 共通する問題は短冊だ(^^ゞ 簾素材はおもむきがあって 飾りで吊るしての見た目は良いが 風鈴として実用的ではないので 今のところ「風鈴DIY」候補には却下
厚紙を装飾する素材は色々揃っているが 金具の補強が出来ないのでやっぱり風鈴のDIYは出来ないかな。。。と思いを綴りながら ここに載せる適当なイメージ写真はないか とネットサーフィンしながら風鈴の写真を見てみると 鋳物の少ないこと... 
風鈴といったら鋳物だと マスマス思ってしまった(-"-) でもチョットDIYに発想の転換も思いついた♪ 
鋳物じゃない風鈴に 単純に穴が空いただけの短冊ばかり目にしていたら 切れたらまた新しい短冊に替えればいいだけで マニキュアやビニールパッチや和紙などで補強してもいいんだし♪と風通り強い 良過ぎる我家の「風鈴DIY」は 着せ替え感覚で楽しめば良いことにたどりついた^^

さて今夜にでも実行したいが 今週前半は帰宅後の予定が・・・週末にでもと思っていると 気力が失せて...この夏が過ぎてしまう可能性は...充分にあるかなぁ。。。
それにしても ネットサーフィン中「風鈴演奏者」たる方が存在することには驚いた(^^ゞ

[PR]
by minori5b | 2009-07-13 15:06 | ふっと 想うがままをしたためて
a0121823_202930.jpg

 「初めて携帯の写真機能を使用した  野麦の空 06'11」 

自分がまさかブログを綴るとは ブログというものを知った頃からつい先ごろまでは思ってもみなかったのに。。。 で...始めてみると きっとどっぷりはまりそうな自分をすごく実感出来る思いがひしひしと^^;
そうなると いつもブログの事が脳裏にあり 何年か前...青春...思春期...幼い小学生の頃まで思いが遡り いつの間にか懐かしく回想している自分に気が付く

作文や読書感想文は好きな部類だったし きっちり日記を書くのは嫌いだったが 交換日記は男女を問わずしていたし 気ままな日記は綴ったし 手紙や詩を書くのも好きだったし 書くと長文だったし。。。また綴ったものは 何度も読み返していたし。。。
現在は所持しているだけの手帳に 行動はしっかり書込み 思いを書き留めたりもしていた...のは...
きっと今とは別人の自分だったのかもしれない と断言できるほど文字を残さなくなったなぁ。。。
関連して本も読まなくなったのも思い出したし...

そんないろんな思いがふつふつと湧いて 本当はブログは好きな部類のはずなのに どうして初めから拒否反応的な思いが湧いたかを考えてみてしまい...簡単に答えが出た!
専用端末やシステムを主に使用しての仕事に就いて15年近くになるが 職場で必要に迫られワープロを覚え パソコンに移行しと 本来触りたくないものを 必要に迫られ覚えただけで 覚えなくていい環境にあれば 人任せでお願いしたい便利な代物(^^ゞ

そもそもポケベルも必要に迫られ持ったし 携帯も無料でプレゼントだからと持つことになり カメラ搭載の機種変になったのも 3年ほど前に故障したから仕方なくだし...
元来アナログ人間だと自負し...というよりも メカ音痴ではないけれど 単純に覚えられない事意外は めんどくささを伴った拒否反応が強く芽生えてしまう。。。

だから本当は苦手なパソコン=ちょっとめんどくさそうなブログ...で 初めから受付ける気になれなかったのだとの答えに落ち着いたが... 
パソコンの世界で 掲示板→メル友→SNSサイトと段階を経て知り 本来綴る行為を好ましく感じている自分は ご幼少のみぎりより在る訳だし そんな自分を思い出してしまったし。。。

今後は 程好く味わっていくでしょうね~と 人事の様に思いながらも...しっかりと自覚している自分を認める<^!^>

[PR]
by minori5b | 2009-06-27 02:10 | ふっと 想うがままをしたためて